あるるん亭ブログ

インドアからアウトドアまで幅広い日記と備忘録と趣味。ハムスター2匹含む家族と気まぐれライフ。

【プラモデル】Titanium Finishは伊達じゃない!νガンダム作りました。

ごきげんよう( *´ ェ `)ノ

 

以前の誕プレユニコーンガンダムから再びガンプラ熱が復活したあるさんです(数年ぶり2回目)

 

以前の誕プレユニコーンガンダムはこちら↓

【ガンプラ】誕生日プレゼントでガンプラ届いたので作りました - あるるん亭ブログ

 

今回はたまたま破格値で手に入れたRG νガンダム Titanium Finishを作りましたので簡単なレビューと作り終えた感想を書いていきます。


f:id:alsanlog:20220226214104j:image

 

RG νガンダム Titanium Finish とは

全世界のガンプラファンにむけた、公式ガンプラ総合施設「ガンダムベース」の限定ガンプラが「ベストセレクション」としてガンダムベースオンラインショップに登場!

RG 1/144 νガンダムチタニウムフィニッシュとなってガンダムベース限定品に登場。

 

●白色の外装にはチタニウムフィニッシュ加工を施し、非常に豪華な仕上がりに!

 

●ブレードアンテナ、胸部のパーツには半艶消し金メッキを施し、荘厳な仕上がりに!

 

●内部フレームや武器パーツにはメタリック成形色を使用!

 

●限定品ならではの美しいパッケージデザイン!商品の持つ高級感、金属感を表現した豪華仕様

 

付属武装 :ビーム・ライフル / ビーム・サーベル / シールド / ニュー・ハイパー・バズーカ / フィン・ファンネル

 

というもの。※プレミアムバンダイより引用。↓

RG 1/144 【ガンダムベース限定】 νガンダム[チタニウムフィニッシュ]【2021年12月発送】 | 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 趣味・コレクション | バンダイナムコグループ公式通販サイト

 

Titanium Finishってだけでワクワクしちゃいますよね。

f:id:alsanlog:20220226222354j:image
通常のものより豪華版で価格はなんとほぼ倍というトンデモキット(褒めてる)になります。

 

そもそもνガンダムって何?

初出は、1988年公開のアニメーション映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』。

 

作中の軍事勢力のひとつである地球連邦軍ガンダムタイプMSで、主人公のアムロ・レイ自身が設計に関与した専用機。特殊な能力をもつニュータイプに対応した機体構造を有し、左背にマントのように装備された6基の遠隔操作式ビーム砲台「フィン・ファンネル」を外観上の特徴とする。

 

逆襲のシャア』劇中ではリ・ガズィに次いでアムロが搭乗し、ライバルである新生ネオ・ジオン軍総帥シャア・アズナブルが搭乗するサザビーと死闘を繰り広げる。

 

Wikipediaより引用。↓

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%CE%9D%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0

 

ガンダムは複雑怪奇SFなので気になる人は是非観てほしい。映画版逆襲のシャアではアムロに投げ飛ばされるシャアが見れるぞ!↓

Amazon.co.jp: 機動戦士ガンダム 逆襲のシャアを観る | Prime Video

 

作りましょう。


f:id:alsanlog:20220226222433j:image


f:id:alsanlog:20220226215250j:image

開封した瞬間から美しい……。

本キットはシルバーの下地に各塗装が施されておりエッジ部分がキラリと輝くスミ入れほぼ不要の傑作キットとなっています。


f:id:alsanlog:20220226215429j:image


f:id:alsanlog:20220226215517j:image


f:id:alsanlog:20220226215525j:image

ランナーの状態である程度左右対称にパーツが配置されているので塗装も相まって眺めているだけでウットリ♥しちゃいますね。

私は3日眺めて更に2日酒の肴にしました。ご馳走様でした。


f:id:alsanlog:20220226215755j:image

ちょっとカメラの設定を間違えて黒いマットが青になってしまいましたが金メッキ風塗装の輝きは失われていませんぞ!

この金メッキパーツがとてもいい仕事をしておりνガンダムにリッチな重厚感を与えています。

 


f:id:alsanlog:20220226215956j:image

構造はRGなので当然細かいです。

またパチ組みでの美しさを損なわないようにアンダーゲートが大量にあります。作る際はニッパーの他にデザインナイフとネイル用ヤスリもあると良いでしょう。

 


f:id:alsanlog:20220226220203j:image

そんなこんなで脚が出来上がったところで気づきました。

「あれ?ユニコーンガンダムのデストロイモードよりでかくね?」と。

それもそのはず、ユニコーンガンダムは全高21.7mに対してνガンダムは23m。1.3mの差もありながらνガンダムの方がマッチョなのでより大型機に見えます。

 

完成したので感想。

f:id:alsanlog:20220226220536j:image

f:id:alsanlog:20220226220557j:image

f:id:alsanlog:20220226220612j:image

頭部バルカンやスラスター等はガンダムマーカーメッキシルバーで部分塗装しました。

 

いやいやいや!カッコよすぎるでしょ!

太い脚!

腰のくびれ!

ゴツい肩!

小顔!長いアンテナ!

そしてデカいフィンファンネル!

 

性癖に刺さる〜〜すき〜〜〜!!!!!f:id:alsanlog:20220226221051j:image

 

気になるポイント

○アンダーゲートが大量にあるとはいえ見えるゲート跡もそこそこ。

これはネイル用ヤスリで丁寧に処理すると良いです。

個人的にはMS製造工程でどうしても発生する加工跡と解釈して「これはこれで味わい深いね……」とウンウン頷いています。ウンウン。

 

○スミ入れ塗料の食い付きが強い

事前に組んだことのあるフォロワーから教えて貰っていたのですが塗料の食い付きが強いです。

顔などの微妙にスミ入れしたいところは慎重にやりましょう。

ガンダムマーカーだと塗装禿げるらしいですね。試していませんが。

 

総評

マジでカッコいいです。細かい部分塗装をしましたが何もせずパチ組の時点で最高にカッコいいです。

気になるポイントも知ってれば気にならないので全く問題ナシ。

ただガンプラ初めて作るよ〜って人にはおすすめできません。作りたい気持ちは尊重しますがその前にHGなどでゲート処理の基本を知りRGで部品の細かさと眼精疲労を体感してから作るときっと最高に素晴らしいあなただけのνガンダムが作れると思いますよ。

 

それでは( *´ ェ `)ノシ